2018年06月16日

ワールドカップとは

ついに始まりました、FIFAワールドカップ!!
いつもサッカーの話題にはこれがつきものですよね。
早くも強豪国同士、ポルトガルとスペインが3対3で引き分けたそうです。
盛り上がってます。たぶん。

サッカー応援男.pngサッカー.pngサッカー応援女.png



残念ながら個人的にはサッカーにあまり興味がないのですが・・・
なので、今回は「サッカー」よりも「ワールドカップ」について調べてみました。

第一回ワールドカップは、1930年にウルグアイの100周年記念に合わせ、
FIFA(国際サッカー連盟)主催でサッカ−の国際大会として開催されたそうです。
最初は13ヶ国のみ、決勝リーグからのスタートで、ウルグアイの優勝でした。
ヨーロッパから広がって発展していったのかなと勝手に想像していましたので、驚きの事実です。

サッカ−で大成功し発展したことにより、他の競技でも「ワールドカップ」を使いたい!ということで、
いろいろなスポーツの国際大会で使われるようになりました。
確かに、ラグビーやバレーボール、スキージャンプなどで使われていますね。

・・・本当は、FIFAとしては「ワールドカップ」をサッカーの国際大会として商標登録したかったのですが、
うまくいかず。
「FIFAワールドカップ」を商標登録し、サッカー国際大会の正式名称となりました。
だから、一行目にも「FIFAワールドカップ」と書きました。

こういう経緯で、いろいろなワールドカップが世界では開催されていますが、
その中で僕が注目したのが、「ホームレス・ワールドカップ」。

何らかの事情でホームレスを経験してしまった人が、
社会復帰を主要目的として、国の代表としての覚悟を背負ってサッカーの国際大会に出場するわけです。
出場にはいろいろな条件がありますが、いいなと感じたのが、人生で一度しか出場できないということ。
大会を機に、前に進まないといけない、もとに戻ってはいけないという強いメッセージを感じました。

日本にも代表チームがありまして、名称が「野武士ジャパン」。侍.png
きれいでなくともいい、泥臭くても覚悟を持って戦う。そんな印象を受けまして、
良いか悪いかわかりませんが、ぴったりな名前やなと思いました。

・・・ん?野武士ジャパン??
少し前ですが、
武士の格好をした人が全力でサッカーをして、
泥だらけになりながらゴールを決めて、その光景に大歓声を上げる。
こんなCMありませんでしたか?
裏付けはありません。間違えていたら申し訳ないです。
でも、支援の輪が広がっていて、どこかで誰かが応援していると思うと、
温かい気持ちになりました。

エム・アイ・プラン 江原
posted by エム・アイ・プラン at 12:04| Comment(0) | 日記

2018年06月06日

梅雨入り

本日、関東から近畿にかけて、梅雨入りの発表がありました。
一気に雨模様という感じですね。
梅雨カエル.png

夏に向けてある程度雨は必要ですが、それでもやっぱり鬱陶しいなあと思ってしまいます。

絶妙なタイミングで、南の方では台風の卵が3つも勢力を蓄えているそうです。
いきなり激しい季節に突入したという感じです。

季節の替り目、天気の替り目ですから、病気や怪我に注意して過ごさないといけません。
僕もさっそく階段から足を滑らせ、腰を強打してしまいました。足元注意です・・・。

また、熱中症にも注意です。
梅雨の始まりは真夏と同じぐらい熱中症が多く、
体が暑さに慣れていないため、重症化しやすい傾向にあるそうです。
十分に水分を補給して備えていく必要がありますね。

学生時代、梅雨の時期は周りの湿気から水分を吸収するから十分!
なんてわけのわからんことを言っていた友人がいましたが、
しっかりと熱中症にかかり救急車で運ばれていきました。
学生らしい自由で平和な発想ですが・・・
社会人としては体調管理も重要な仕事です。
シンプルに問題に備える事が大切ではなかろうかと思いました。

エム・アイ・プラン 江原
posted by エム・アイ・プラン at 15:28| Comment(0) | 日記

2018年05月29日

自動車のあり方について

今回は、保険でも身近な自動車のことについてです。

最近の話題として、高齢者の方が起こしてしまった自動車事故がありました。

事故を起こした人は、信号が赤になったにも関わらず、
歩行者が渡っていなかったのでいけると思った。
と言っているそうです。
誠に身勝手な考え方です。
年齢に関わらず、車のパワーを考えて、慎重に運転することが大切かと思います。

もっともご家族の方は、以前から物損事故を数件起こしていたこともあり、
運転に反対していたそうです。
しかしながら本人としては、
まだまだ自分は若い、正常な判断ができると思っていたようです。
50年車を運転してきた経験で、
若者よりも上手に運転しているというプライドがあったのかもしれません。
家庭内の葛藤は、他のどの集まりよりも苦しく、生活への影響が大きいと感じます。

しかし、こういう事態はどこの家庭でも起こりうる事なのではないでしょうか。
できる!と思って運転しているご家族の方を否定するのは、
とても心苦しいことなのかな、と思います。

であれば、自分自身で引き際を考えないといけないのかなと思います。
本当に自動車を運転する必要はあるのでしょうか。
人それぞれ、自動車の使い方や運転頻度は異なります。
だから、必ず正しい、間違っているということはないと思います。
でもその運転を、他の人に代わってもらったり、
電車やバスの公共交通機関で代用できるかもしれません。

運転を止めることで、多少は不便になります。
ただ、免許を自主返納することで、様々な特典を得ることが出来ます。
メリットが大きければ、
運転を止めることぐらい大したことない事なのかもしれないですね。

都道府県ごとに特典が異なるということで、大阪府の特典を調べてみました。
大阪府のホームページに載っておりました。

大阪府はかなり力を入れている印象です。
700店舗以上で、様々な特典が受けられるようです。
東京が250店舗ぐらいでしたので、力の入れ方がよくわかると思います。
特に、商店街の店舗での特典が充実しておりまして、
すぐ近くの商店街に行けば何かしらの特典が受けられるのではないか、
というぐらい多くの商店街が参加しておりました。

大阪は交通網が充実していることもあり、交通系の特典はあまりなかったのですが、
例えば北海道であればタクシーチケットや市内の交通機関の優待券などがあったり、
地域ごとに特色があるようです。

将来の話かもしれませんが、
特典を知っておくことで決断にも繋がると思うので、
頭の片隅に入れておきたいと思いました。

エム・アイ・プラン 江原




posted by エム・アイ・プラン at 16:11| Comment(0) | 日記