2018年02月04日

「標準生命表」が改訂されます!

公益社団法人日本アクチュアリー会が、
標準生命表を2007年以来、11年ぶりに改訂します。

生命保険各社は、これを参考に保険料を決めます。
医療技術の進歩などにより、平均寿命が延びたこともあり、
2018年4月以降、定期の死亡保障などは、保険料が下がる可能性が見込まれます。

一方で、長生きすることにより、入院や通院が増えることが予想されるので
医療保険やがん保険、介護保険などは保険料が上がる見込みです。

急いで加入する必要はありませんが、この機会に加入中の保険の内容を確認してみるのも
良いかもしれませんね。

藤野
posted by エム・アイ・プラン at 12:00| Comment(0) | 日記